速報
» 2005年05月27日 15時55分 UPDATE

Jリーグのネット中継は「見たくない」4割半ば

C-NEWSによれば、インターネットを利用して試合中継を見たいと思っているJリーグファンはほぼ2割。4割半ばの人は「見たくない」と答えた。

[ITmedia]

 インフォプラントが運営するインターネットリサーチサイト「C-NEWS」は5月25日、Jリーグに関するアンケートの調査結果を発表した。調査対象は、JリーグのJ1に関心がある10歳以上のインターネットユーザー1000人。

 テレビの試合中継に関する視聴動向をたずねる質問では、テレビでJ1の試合中継を「よく見ている/ときどき見ている」人は5割半ば、一方、「まったく見ていない/あまり見ていない」は4割半ばだった。

 次に、インターネットを介した試合中継の視聴経験をたずねたところ、99%が「ない」と回答。

 「今後、J1の試合中継をインターネットで見たいか?」との質問に対しても、「見たい」と答えたのはほぼ2割で、4割半ばの人は「見たくない」という結果になった。

 インターネットで試合を見たい人の理由としては、「テレビで放送しない試合を見ることができるから」「自分のスケジュールにあわせて、視聴できそう」「リアルタイムで楽しむことができる」などが挙げられた。

 一方で、見たくない人は「画質が悪い。映像が小さい」「テレビの方が臨場感がある」「目が疲れる」などを理由とした。

 このほか、現在応援しているJ1チームをたずねたところ、人気トップ3は、「浦和レッズ」(14.7%)、「横浜F・マリノス」(11.8%)、「ジュビロ磐田」(8.4%)だった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -