速報
» 2005年05月30日 20時01分 UPDATE

cell computingがJava化、MacとLinuxにも対応

[ITmedia]

 NTTデータは5月30日、一般ユーザーのPCパワーを科学解析などに活用する「cell computing」のクライアントプログラムをJava化し、MacintoshやLinuxにも対応させた。同社サイトからダウンロードして参加できる。

 東亞合成と実施しているヒトゲノム解析プロジェクト用にJavaクライアントを開発した。従来はWindowsに限られていたが、Javaが動作するMacintoshやLinuxでも参加できるようにした、Java仮装マシンでの動作で安全性も確保できるとしている。

 今後、情報家電やゲーム機などへのマルチプラットフォーム化の拡大も検討していく。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -