速報
» 2005年06月10日 08時07分 UPDATE

RIMとNTPの和解が暗礁に

一度は和解合意に達していた両社だが、NTPが和解条件を遵守しないとしてRIMが条件の履行を求めて裁判所に申し立てを行った。

[ITmedia]

 携帯端末「BlackBerry」のメーカーResearch In Motion(RIM)は6月9日、NTPとの和解成立に向けた交渉が行き詰まり、3月に両社の間で合意した条件の履行を求めて裁判所に申し立てを行ったと発表した。

 RIMの今回の申し立てでは和解条件履行のため、米巡回区連邦控訴裁への控訴を保留とし、バージニア州東部地区連邦地裁に審理を差し戻すよう求めている。

 RIMとNTPは3月16日、両社の間で争っていた訴訟を決着させることで合意したと発表。RIMによれば、和解条件としてRIMからNTPに4億5000万ドルを支払うことと引き換えに、NTPはRIMがBlackBerry関連のワイヤレス事業を続ける権利を認めると定めていた。

 両社はライセンス・和解合意の確定に向け誠実な態度で話し合うことで合意、RIMではこのプロセスを完了させるため誠実な交渉を続けてきたと説明。しかしNTPが和解条件を遵守せず、結果として交渉が行き詰まったとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -