速報
» 2005年06月14日 16時14分 UPDATE

政府、ネット上の有害情報対策で連絡会議

[ITmedia]

 政府は6月14日までに、爆発物の製造法や麻薬販売など、ネット上で公開されている有害・違法情報への対策を検討する連絡会議を設置した。

 細田博之官房長官が閣議後の記者会見で明らかにした。

 内閣官房に設置した「インターネット上における違法有害情報等に関する関係省庁連絡会議」(IT安心会議)で検討する。内閣府、金融庁、警察庁、公正取引委員会、総務省、法務省、文部科学省、経済産業省などが参加する。

 細田官房長官は会見で、高校生がネットの情報を参考にして爆弾を作成したとされる事件や、ネットで募った仲間との集団自殺、著作権侵害など「いろいろな問題が起こっている」とし、政府として対策を考えていることを明らかにした。ただ「具体的な方策は難しい面もり、今後検討する」とした。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -