速報
» 2005年06月17日 08時12分 UPDATE

Mac OS公開されれば「喜んで提供」とデル氏――FORTUNE

Dellのマイケル・デル会長はFORTUNEの質問に対し、「Mac OSがライセンスされれば喜んでこれを顧客に提供する」と答えた。

[ITmedia]

 米Dellの創業者、マイケル・デル氏がAppleのMac OSライセンスに関心を示したと、米誌FORTUNEが6月16日付で伝えている。

 デル氏のコメントは、FORTUNEのオンライン版に掲載されたデビッド・カークパトリック氏のコラムで紹介された。AppleがIntelプロセッサへの乗り換えを発表したことを受け、同氏はデル氏に電子メールで質問を送り、もしもAppleのスティーブ・ジョブズCEOがMac OSを他社にライセンスすると決めたとしたら、関心を持つかどうかと尋ねた。

 デル氏はこれに答えて「もしAppleがMac OSを他社に公開すると決めた場合、Dellは喜んでこれを顧客に提供する」と返信してきたという。PC業界の幹部がAppleのソフトを搭載したマシンの販売について公に関心を示したのはこれが初めてだとカークパトリック氏は指摘している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -