速報
» 2005年06月17日 16時13分 UPDATE

E-Inkで“折り曲げられる時計”

曲がるデジタル時計が登場した。E-Inkを採用し、薄くて軽く、視認性も高い。

[ITmedia]

 シチズン時計とテイ・アイ・シイ・シチズンはこのほど、米E-Inkの電子ペーパー技術を活用した折り曲げ可能な時計を開発した。10月ごろに商品化する予定だ。

photo

 両社がE-Inkと共同開発した「マイクロカプセル型電気泳動ディスプレイモジュール」を表示部にを採用。従来のデジタル時計よりも高コントラストで視野角は180度と、どこからでもはっきり見えるという。

 薄くて軽く、自由に折り曲げられるため、多様なデザインの時計を製作できる。消費電力は、従来の磁気反転素子の100分の1。電池寿命も大幅に長期化するとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -