速報
» 2005年06月28日 18時09分 UPDATE

Apple、ポッドキャスティングをサポートしたiTunes 4.9を公開

iTunesのバージョン4.9が公開された。大きな変更はポッドキャスティングへの対応。ディレクトリから選べるようになるほか、RSSをドロップすることでも登録できる。

[ITmedia]

 Apple Computerの音楽ジュークボックスソフト最新版、iTunes 4.9が公開された。Mac OS Xでは単体ダウンロードのほかソフトウェア・アップデートからダウンロードでき、Windowsでは単体でのダウンロードが可能。

 前バージョンからの大きな変更部分は、ポッドキャスティングへの対応。ライブラリの下のソースに「ポッドキャスト」が追加され、環境設定により、新しいエピソード(放送番組の1回分)を確認する頻度、確認した場合の動作(最新のものをダウンロードするか、すべてをダウンロードするか)、保持するエピソードの数を決定する。

 ポッドキャストディレクトリをクリックすると、ポッドキャスティングの番組が表示される仕組みだが、執筆時点ではまだ用意されておらず、ミュージックストアの画面にジャンプする。ポッドキャストディレクトリをクリックすると、ポッドキャストの専用画面に案内され、そこにはニュース、ラジオ、独立系ポッドキャスト、一般ラジオ局など各種コンテンツが用意されており、その画面からポッドキャスト登録ができる。

 iTunes News Musicというポッドキャストは、8分弱の番組で、グウェン・ステファニーの「ホラバックガール」など最新のヒット曲を音楽番組形式で紹介していく。

 また、ユーザーはPublish Podcastsという機能を使ってミュージックストアに追加したいポッドキャストのRSSフィードURLを登録することもできる。

 ポッドキャスティングをサポートしたRSSをiTunesのポッドキャスト画面にドロップすると、自動的にダウンロードし、過去のエピソードについてもボタンクリックで入手することができる。

pict

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -