ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年06月29日 08時02分 UPDATE

SCOの訴え却下を求めたNovellの請求通らず

SCOとNovellの名誉棄損訴訟は、訴え却下を求めたNovellの申し立てが退けられ、今後事実確認の段階となる。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 米SCO GroupがNovellを相手取って起こしている名誉棄損訴訟で、裁判所は6月27日、訴えの却下を求めたNovellの2度目の申し立てを退けた。これで訴訟は事実確認の段階に入ることになる。

 「Novellがこの訴えを却下させようとした2番目の申し立てが退けられたことを歓迎する」とSCO広報はコメント。Novellはこの決定に対するコメントを避けた。

 6月27日付のメモランダム判決/命令書で米連邦地裁のデール・キンボール判事は「NovellはUNIXの著作権を自社が保有していることを裏付ける証拠を持っていると主張しているが、その証拠を提出し重要性を論じるべき適切な場は、訴えの却下を求めた申し立てではない」と指摘した。

 訴訟の次の段階として、判事は今後事実確認のための期日を定める。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.