速報
» 2005年06月30日 08時14分 UPDATE

DVDヨン、Googleのビデオビュワーをハッキング

DVDやiTunesのクラッキングで知られるヨン・ヨハンセン氏が、今度はGoogle Video Viewerの制約を回避するパッチを公開。Googleはこのパッチを使用しないようユーザーに呼び掛けている。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 DVDの暗号クラッキングで知られるノルウェーのハッカーが、GoogleのVideo Viewerに目を付けた。

 Video ViewerはオープンソースのVLC(VideoLAN Client)ソフトに手を加えたバージョンで、6月27日にリリースされた。再生できるのはGoogleのサーバでホスティングされたビデオのみだが、ヨン・ヨハンセン氏は28日に公開したBlogでこの制限を回避するパッチを公開した。

 ヨハンセン氏が自社のオープンソースソフトに手を加えることをGoogleが許可したかどうかについて同社は口を閉ざしているが、Google広報のネイサン・タイラー氏は、このパッチのダウンロードは推奨しないと話している。「この修正版をダウンロードしないよう、ユーザーに強く勧告する。結果的にコンピュータセキュリティが脆弱になる可能性があり、Googleビデオへのアクセスに支障をきたすかもしれない」

 「当社の再生ソフトは当社のサービスに対応した設計になっている。いったん修正されてしまったら、当社のサービスに対応できるかどうかは保証できない」。タイラー氏は電子メールでこう警告した。

 「DVDヨン」ことヨハンセン氏は、Linuxユーザーが自分のPCでDVDを再生できるDVD暗号解除ソフトを開発してLinuxコミュニティーで名をはせた。このソフトはDVDに使われているコピー防止技術のCSSもクラッキング、同氏は2002年、ノルウェーの法律違反で摘発された。

 しかしその1年後、ノルウェーの裁判所は、ヨハンセン氏(ソフト作成当時15歳)が自分のコードを使ってDVDの違法コピーを作成したり見た証拠はないと認定、同氏は最終的に無罪となっている。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -