ITmedia NEWS >
速報
» 2005年06月30日 17時45分 UPDATE

三井住友銀、顧客情報6万1400件を紛失

三井住友銀行が、マイクロフィルムなどに記録した顧客情報6万1405件を紛失したことを明らかにした。

[ITmedia]

 三井住友銀行は6月30日、顧客情報6万1405件を紛失していたことが分かったと発表した。誤って廃棄した可能性が高く、情報の不正利用の問い合わせなどは今のところないという。

 個人情報保護法の全面施行をふまえ、全店で情報の保管状況をチェックしたところ、153店で資料の紛失が見つかった。内訳はマイクロフィルムなどが5万7126件、各種申込書が422件、その他が3857件。顧客名と口座番号、預金残高などが含まれていた。

 資料は見つかっていないが、不正に持ち出された形跡はなく、誤って廃棄した可能性が高いとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.