速報
» 2005年07月09日 07時41分 UPDATE

IBM、PowerPCプロセッサの新製品発表

IBMはデュアルコアと低電圧版、2種類のPowerPCプロセッサ新製品を発表した。

[ITmedia]

 IBMは7月7日、PowerPCプロセッサの新製品「PowerPC 970MP」と低電圧版の「PowerPC 970FX」を発表した。

 970MPは970FXのデュアルコアバージョン。それぞれのコアが専用の1Mバイト2次キャッシュを備え、970FXの倍以上のパフォーマンスを実現したとしている。両コアとも負荷が少ない時には周波数と消費電力を引き下げることができるほか、片方のコアを省電力状態、もう片方を通常の状態で稼働させることも可能。

 クロックは1.4〜2.5GHz。低価格で高性能の64ビット/マルチプロセッシング対応システム向け。

 低電圧版の970FXは消費電力を20ワット以下に抑えたプロセッサ。電力を動的にコントロールできるシステムアーキテクチャを備え、通常の負荷で利用した場合、消費電力は1.4GHzで13ワット、1.6GHzで16ワット。イメージングやネットワーキングなどの組み込み用途向けで、クロックは最大で2.7GHz。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -