速報
» 2005年07月20日 21時52分 UPDATE

「Google Moon」で静かの海に降下する

アポロ11号の月面着陸から36年後、「Google Moon」が公開された。将来はGoogle Localで月面地域検索もできるようにする、という……。

[ITmedia]

 米Googleは7月20日、月面地図を探索できる「Google Moon」を公開した。「Google Maps」の月面版と言える新サービスで、アポロ11号が月面に到達した1969年の同じ日に公開した。

sk_google_01.jpg アポロの着陸地点がプロットされた静かの海

 NASA提供画像を使い、アポロ計画で着陸船が降下した「静かの海」周辺をGoogle Mapsと同じインタフェースで公開した。公開地域が限られているのは、NASAの提供画像に制限があるためだとしている。

sk_google_02.jpg ひたすら降下すると……トムとジェリーでおなじみな感じの図に。欧米では「月はチーズでできている」という伝説があり、英国名門大学の入試面接で「月はチーズでできていますか?」という挑戦的な問題が出題されたこともあったそうな

 Googleは現在、「Google Copernicus Hosting Environment and Experiment in Search Engineering」なる計画を進めているという。人類の月面到達100周年となる2069年の7月20日を目標に、地域検索サービス「Google Local」をGoogle Moonでも利用できるようにする。「Google Copernicus Center」は人材募集中だ。

photo 検索の未来は月にある

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -