速報
» 2005年07月23日 07時43分 UPDATE

新ドメイン「.tel」、2006年にも登場へ

電話番号やメールアドレスなどを参照するサイト用ドメイン「.tel」がICANNに承認された。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 Internet Corporation For Assigned Names and Numbers(ICANN)は、企業や個人の連絡先情報保存に使われる新ドメイン「.tel」の申請を承認した。最終契約はまだ成立していないが、.telのドメインを申請していたTelnicから2006年末までに提供が開始される見通し。

 「これは連絡先情報を見つけるための場であり、顧客管理型のシステムになる」とTelnicのカシャヤール・マフダビCEOは解説。自分の.telドメインにどんな連絡先情報を置くかはユーザーが決め、ビジターはクリックして電話、Web、電子メール、IMの連絡先などを参照できる。

 .telの契約交渉が成功する保証はないが、マフダビ氏は3〜6カ月で契約にこぎつけられると期待する。「その後(準備のための)サンライズ期間にさらに6カ月かかる。2006年のどこかでコミュニティーと会って、.telドメインの開発に当たるつもりだ。その後、.telドメインはほかの通信サービスとバンドルできるようになる」と同氏。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -