速報
» 2005年08月09日 08時22分 UPDATE

ソニー、英国へのPSP並行輸入めぐり香港の小売りサイトを提訴

SCEIは、まだ欧州での発売が開始されていないPSPを英国に販売している香港の小売りサイトを商標権侵害で提訴した。

[ITmedia]

 香港のPacific Game Technologyが運営しているゲーム機小売り販売サイトLik-Sang.comは8月8日、携帯ゲーム機PSPの販売をめぐり、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)から提訴されたと発表した。

 Lik-Sang.comによれば、欧州のSCEIが同サイトを相手取って香港の裁判所に訴えを起こした。Lik-Sang.comが英国のユーザー向けにPSPを販売しているのはソニーの商標権侵害に当たると主張、英国および欧州経済圏向けのシステム、ゲーム、アクセサリ販売中止を求めているという。

 PSPは欧州では9月に発売される予定だが、日本と米国では既に販売されているため、一部業者が並行輸入の形で英国などのユーザー向けに販売、中止を求めるソニーとの間で対立が生じていた。

 Lik-Sang.comが6月初旬にPSPのマニュアルを掲載したことについても、商標権を侵害され損害を被ったとソニー側は主張しているという。Lik-Sang.comでは英国のソニーから6月14日付で法的措置を起こすと通告されたため、要求に従って直ちにマニュアルを削除したと説明している。

 香港の法律では、並行取引および自由取引は自然な競争の再生をもたらし消費者の利益につながるという事実が基盤となっており、今回の提訴に驚いているとLik-Sang.comは強調。成功しているオンライン事業を妨害し、市場を完全に統制して宣伝効果を狙おうとするソニーの動きに対抗すべく、選択肢を検討しているところだと述べている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -