速報
» 2005年08月11日 20時06分 UPDATE

「総選挙はてな」で議席数予想

はてなは、各政党の「仮想株式」を売買しながら、衆院選の獲得議席数を予想するシステムを構築した。

[ITmedia]

 はてなは8月11日、衆院選での各政党の獲得議席数を、仮想市場の仕組みを使って予想する「総選挙はてな」を開設した。

photo

 ユーザーは、各党の仮想株式を、仮想通貨「アイデアポイント」を支払って購入。仮想株価の動きや選挙運動の様子を見ながら株式を売買し、売却益や配当を得る。

 各政党の株式は1万株まで自動で新規発行され、1株1ポイントで購入可能。発行済み株式が1万株を超えると“上場”し、任意の価格で売買できるようになる。

 トップページには、予想議席数として、総議席数480議席×(各政党の時価総額÷全政党の時価総額)の計算結果を表示。ブログサービス「はてなダイアリー」での各政党名の言及数や、ソーシャルブックマーク「はてなブックマーク」に登録された総選挙に関するエントリーも掲載し、売買の参考にしてもらう。

 投票日前日の9月10日に取り引き終了。開票後はてなは、各政党が実際に獲得した議席数に応じて合計10万ポイントの配当を支払う。例えば、株式が1万株が発行されたある政党が、480議席中240議席を獲得した場合は、10万ポイント×(240÷480議席)÷1万株=5ポイントとなり、1株あたり5ポイントが支払われる。

 ユーザーからの要望を、仮想市場の仕組みを使って吸い上げる「はてなアイデア」のシステムを活用した。アイデアポイントは全ユーザーに1000ポイントずつ無料配布されている。アイデアポイントの換金や、はてなポイントへの交換は不可能。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -