速報
» 2005年08月12日 17時21分 UPDATE

7カ月で海賊版4000枚販売、男を逮捕

[ITmedia]

 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)によると、埼玉県警川越署は8月11日、PC用ソフトの海賊版を販売したとして、著作権法違反の疑いで大分市の自営業の男(44)を逮捕した。

 調べでは、男はYahoo!オークションを悪用し、今年3月13〜17日ごろ大阪市の男性らに、同3月30日〜4月1日ごろ東京都新宿区の女性らに、それぞれCD-Rに無断複製したWindows XP Professoinalを1枚1380円で販売していた疑い。

 同署が一般からの情報提供で海賊版販売を確認し、5月に家宅捜索を行いPCやCD-Rを押収し、捜査を進めていた。

 男は同オークションでPCやPCパーツなどを販売していたところ、落札者から「ソフトも付けてほしい」などと求められたため、“需要”があることを知って昨年10月ごろから海賊版販売を始め、約7カ月間で約4000枚を売り上げたという。男は以前務めていた勤務先の給料が下がり、生活費を稼ぐために販売を始めたという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -