速報
» 2005年08月16日 08時09分 UPDATE

Microsoft、グラフィックスソフトAcrylicのCTP公開

MicrosoftはグラフィックツールAcrylicのコミュニティー技術プレビュー版を公開した。6月のβ版からの新機能としてアルファ透明サポートなどが盛り込まれた。

[ITmedia]

 米Microsoftはグラフィックデザインソフト「Acrylic」(コードネーム)のコミュニティー技術プレビュー(CTP)版をリリースした。

 AcrylicはMicrosoftが2003年に買収したCreature Houseのソフトを基盤としたアップデート版で、ベクターベースとピクセルベースを組み合わせたグラフィックス環境を提供。今年6月に初のβが公開されていた。

 .tif、.psd、.jpgなどのファイルフォーマットをサポートし、各種ソフトツール用にエクスポートできる。MicrosoftのOfficeとVisual Studioのほか、次期WindowsのWindows Vistaに搭載されるWindows Presentation Foundation(コードネームAvalon)のXAMLフォーマットもサポートされた。

 このほか今回のCTPでは新機能として、クリップボードに画像をコピーする場合のアルファ透明サポート、ピクセルペインティングツールの機能強化、ドキュメント設定機能の強化、パレットレイアウトの使い勝手改善などが盛り込まれている。

 ダウンロードサイズは80.9Mバイト。システムの推奨仕様はWindows XP SP2、Pentium 4プロセッサ、メモリ512Mバイト、モニタ解像度1024×768となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -