速報
» 2005年08月19日 16時23分 UPDATE

東芝EMI、「セキュアCD」導入 DRM付きWMAで楽曲保存

東芝EMIが、CCCDに代わる新しい著作権管理機能付きCD「セキュアCD」を導入する。

[ITmedia]

 東芝EMIは、新しい著作権管理方式「セキュアCD」を、8月31日に発売する音楽CDの一部に導入する。楽曲データを制限付きでPCのHDDやCD-Rにコピーできる新方式で、同社が従来から採用していたCCCDよりも制限が緩い。

 セキュアCDをPCのCDドライブに挿入すると、専用ソフト(Windows XPのみ対応)でCD-DAを再生したり、DRM付きWMAでHDDに保存できる。WMAデータはCD-Rにコピー可能。Windows Media Playerを使えば1曲ずつコピーできる。CD-Rへのコピー可能回数は、CDごとに設定されている。

 WMAのDRMに対応した携帯音楽プレーヤーに楽曲を転送することもできる。

 8月31日に発売するTHE ROLLING STONESの「Streets Of Love」「A Bigger Bang」と、DEMON DAYSの「Special Price Edition」の3枚でまず採用した。CDの外装には「パソコンでのご使用には制約があります」と表示する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -