速報
» 2005年08月23日 08時08分 UPDATE

Google、デスクトップ検索ツール新版のβリリース

「Google Desktop 2」のβ(英語版)が公開。RSSフィードや株価情報などを表示する「Sidebar」やちょっとしたメモに使える「Scratch Pad」などが追加された。

[ITmedia]

 米Googleはデスクトップ検索ツール新版「Google Desktop 2」のβ版を公開した。新機能として、自分のデスクトップ上にパネルを表示して、新着メールやRSSフィードなどをチェックできる「Sidebar」が加わった。今のところ英語版のみの提供。

 Sidebarでは自分宛に届いた新着メールやRSS/Atomフィード、パーソナライズされたニュース、天気予報、株価情報などの表示が可能。覚え書きなどをメモしておける「Scratch Pad」も利用できる。パネル表示する内容は手動で設定しなくても、ユーザーのWeb利用状況に応じて自動的にカスタマイズされる。

 また、「Quick Find」はブラウザを開かなくてもデスクトップ検索を実行してアプリケーションを起動したり検索結果を見ることができる新機能。例えばMicrosoft WordがインストールされているPCなら、Sidebarの検索ボックスに「wor」と入力すると、プルダウンメニューで「Microsoft Word」「WordPad」などの選択肢が一覧表示され、この中からWordを選んで起動できる。

 Outlookとの統合も強化され、「Outlook Toolbar」からGoogle Desktop検索を実行してOutlook内部に検索結果を表示できるようになった。

 検索対象にはGmailが加わったほか、ネットワークドライブ上のファイル、Outlookの連絡先や予定表といったデータ、MSN Messengerのチャット記録の検索にも対応。セキュリティ強化のためにインデックスはすべて暗号化できるようになっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -