速報
» 2005年08月24日 14時57分 UPDATE

Google、IMソフトのβ版をリリース

Google Talkはインスタントメッセージのやり取りと音声チャットができる。利用にはGmailのアカウントが必要。

[ITmedia]

 米Googleは8月23日、インスタントメッセージング(IM)ソフト「Google Talk」のβ版をリリースした。

 Google Talkは無料で利用でき、インスタントメッセージをやり取りできるほか、マイク、スピーカーを使った音声チャットも可能。

 Google Talkの利用にはGmailのアカウントが必要で、Gmailのアドレス帳がGoogle Talkの友人リストにロードされる。Google Talkで通信するには、相手もGoogle Talkをインストールしていなくてはならない。「Add friend」リンクをクリックすれば、友人にGoogle Talkをインストールするよう促す招待のメッセージを送れる(友人がGmailアカウントを持っていない場合は、Gmailへの招待も含まれる)。招待できるGmailユーザーの数は無制限だ。

 Google Talkβ版はここから無料でダウンロードできる。英語版のみ提供されるが、ユーザーはどの言語でも通信できる。現時点ではユーザーインタフェースの言語を切り替えることはできないが、今後サポートする言語を増やすとGoogleは述べている。

 対応OSはWindows XPとWindows 2000。Mac、Linux向けには提供されていないが、これらプラットフォームから他社のIMソフトを使ってGoogle Talkに接続することはできる。

ah_talk.gif Google Talk
ah_chat.gif IMチャット
ah_call.gif 音声チャット

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -