速報
» 2005年09月02日 08時46分 UPDATE

katrina.com、ハリケーン被災者支援サイトに転向

katrina.comというドメイン名のサイト運営者が、自分のサイトをハリケーン「カトリーナ」の被害者支援情報提供サイトにしている。

[ITmedia]

 米国南部を襲った超大型ハリケーン「カトリーナ」の影響で甚大な被害が出ていることを受け、「katrina.com」のサイト運営者がサイトの内容を変更、被災者支援情報の提供を始めた。

 サイトに記載された説明によれば、同サイトは米バージニア州のカトリーナ・ブランケンシップ氏が7年前に開設し、Webデザインおよびコンピュータコンサルティング業の宣伝と自己紹介に利用していた。しかし今回のハリケーン被害を受け、内容を変更したという。

 サイトでは現在、行方不明者を探すための伝言掲示板を提供しているほか、被災者支援やハリケーン情報関連サイトへのリンク集を掲載している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -