速報
» 2005年09月02日 18時55分 UPDATE

日立GST、8Gバイトの1インチHDD出荷開始

従来よりも20%小型化したマイクロドライブと、60Gバイトの1.8インチHDDの出荷を始めた。

[ITmedia]

 日立グローバルストレージテクノロジーズ(日立GST)は9月2日、外形寸法を従来よりも小型化した1インチHDD「Microdrive 3K8」(6/8Gバイト)と、1.8インチの薄型HDD「Travelstar C4K60 Slim」(20/30/40/60Gバイト)のサンプル出荷を始めたと発表した。両製品とも、1月の「2005 International Consumer Electronics Show」(CES)公開していたもの。

photo Travelstar C4K60 Slim(左)とMicrodrive 3K8

 Microdrive 3K8は、従来の1インチマイクロドライブより外形寸法を20%縮小した。40(幅)×30(高さ)×5(厚さ)ミリで、重さは約13グラム。プラッタ直径は従来と同じ1インチ。

 ATAインタフェースに加え、業界で初めて、CE-ATAインタフェースに対応した。3軸加速度センサーで落下を検知し、ヘッドを待避させる耐衝撃技術「Extra Sensory Protextion」(ESP)をオプションで搭載できる。

 量産は10月から。CE-ATA対応版やESPを搭載した製品は12月に出荷する予定。

 Travelstar C4K60 Slimは、従来製品よりも約30%薄型化した。プラッタ1枚の製品(20、30Gバイト)は54(幅)×71(高さ)×5(厚さ)ミリ、重さ46グラムで、業界最薄・最軽量としている。2枚(40、60Gバイト)の製品は厚さ8ミリ、重さは57グラム。

 従来機種よりも耐衝撃性を高めた。量産は1プラッタモデルが9月末、2プラッタモデルが来年第1四半期。

photo Microdrive 3K8
photo Travelstar C4K60 Slim

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -