速報
» 2005年09月03日 08時17分 UPDATE

iPodの製造請け負いメーカー、前年同期2倍以上の売り上げ

台湾のiPod製造関連メーカーの今年前半の売上高が14億7000万ドルで前年比2倍を記録した。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 AppleのiPodの主要サプライヤーのうちの1社である台湾Inventec Appliancesは今年前半の売上高が前年同期比で2倍以上になった。

 同社の6月30日締め上半期利益は479億ニュー台湾ドル(14億7000万米ドル)で、前年同期は223億ニュー台湾ドルだった。純利益は2004年上半期が9億1300万ニュー台湾ドルだったが、2005年上半期は14億ニュー台湾ドルと伸びた。

 Inventec Appliancesでは「上半期売り上げの80〜90%は委託製造によるものだった」と述べているが、委託企業については明かさなかった。同社はOKWAPブランドで携帯電話の製造も行っている。

 台北Deutsche Bankの業界アナリスト、フランク・リー氏はInventec Appliancesの躍進はiPodの売り上げ増によるものだと指摘する。

 Appleは6月25日締め第3四半期に615万台のiPodを販売した。2005年上半期の販売台数は1146万台となる。

 下半期は両社にとってさらにいい状況になるかもしれない。American Technology ResearchはAppleは9月末日締め現四半期に710万台を販売すると予想している。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -