ニュース
» 2005年09月15日 17時52分 UPDATE

「Yahoo!BB中心に垂直統合」――304円無線LANの戦略

無料で誰でも利用できた「Yahoo!BB モバイル」が、Yahoo! BB会員専用の有料サービスに生まれ変わる。会員向けサービスに無線LANを組み入れ、ユーザー囲い込みにつなげる。

[岡田有花,ITmedia]

 ソフトバンクBBは、無料開放していた無線LANの試験サービス「Yahoo!BB モバイル」を終了し、月額304円(税込み)の有料サービス「おでかけアクセス 公衆無線LAN」を10月3日に始める。新サービスは、ブロードバンド接続サービス「Yahoo! BB」会員限定にしてユーザー囲い込みにつなげつつ、将来の無線LAN本格普及に向けてインフラを整える。

photo 同社コンシューマ事業推進本部サービス推進統括部サービス企画部の木下博司課長と、同社ネットワーク総括本部無線LAN事業戦略室の中村圭祐室長

 Yahoo!BBモバイルは2002年5月に試験サービスを開始。ビジネスとしての可能性を検証する目的で3年4カ月にわたって試験を続けてきた。

 このタイミングで有料化に踏み切ったのは、公衆無線LANの認知が高まってきたという手応えを感じたからという。同社ネットワーク総括本部無線LAN事業戦略室の中村圭祐室長は「無線LAN機能を内蔵したPCが出回り、PHSカードの速度が不十分と感じるモバイルPCユーザーが増えるなど、そろそろビジネスとして取り組むタイミングと考えた」と話す。

 ライブドアが月額525円の無線LANを発表した2カ月後の発表になったのは「まったくの偶然」(同社コンシューマ事業推進本部サービス推進統括部サービス企画部の木下博司課長)としている。

 月額304円の料金は「当初の予定通り」(中村室長)だ。2002年10月に発表した予価は、Yahoo!BB会員向けが税別290円(税込み304円)、一般ユーザー向けが同1580円だった。Yahoo!BBを中心にした垂直統合モデル構築を優先し、新サービスはYahoo!BB会員専用とした。

 おでかけアクセスのブランドで、携帯電話やPHSによる接続サービスも210円で提供。無線LANのサービスエリア外でも無線接続できるように、いつでもどこでもYahoo!BBを使ってもらえる環境を築く。

無線LAN本格普及への地ならし

 「無線LANの普及はこれから」と中村室長は期待する。ノートPCへの無線LAN機能搭載が一般的になり、無線LANに対応したゲーム機やデジタルカメラも出始めた。「今後はビジネスユースからコンシューマーユースに広がってくる。数年後は、自動車にも無線通信機能が搭載されていくだろう」(中村室長)

 無線LANが一般化する将来を見据え、今のうちにインフラを整備しておく構え。アクセスポイント(AP)も順次増やす計画だ。インフラ構築・運営は日本テレコムが担当し、他ISP向けにもホールセールする。

 ライブドアのような、無線LANエリアの面展開は今のところ考えていない。中村室長は「IEEE 802.11b/gはもともと狭いエリア向き。WiMAXなど新技術なら面カバーもありうるが、実用化にはまだ遠い」とし、まずはインフラの構築を着実に進めたいとした。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -