速報
» 2005年09月24日 07時37分 UPDATE

米長者番付トップは今年もゲイツ氏、Google創業者コンビは16位に躍進

Forbesの長者番付では、今年もゲイツ氏が1位。2位は投資家のウォーレン・バフェット氏だが、上位5人中4位までがIT業界で占めた。

[ITmedia]

 米Forbes誌が9月22日に発表した米国の長者番付で、Microsoftのビル・ゲイツ氏(49)が今年も1位になった。資産総額は510億ドルへとさらにアップしている。

 Microsoft共同創業者のポール・アレン氏(52)は3位に入り、4位はDell創業者のマイケル・デル氏(40)、5位はOracleのラリー・エリソン氏(61)と、上位5人中4人までをIT業界関係者が占めている。

 昨年の長者番付に43位で初登場したGoogle共同創業者のセルゲイ・ブリン氏(32)とラリー・ペイジ氏(32)は、今年の番付ではそろって16位に躍進した。長者番付リストの中では最年少となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -