速報
» 2005年09月27日 07時17分 UPDATE

PalmのWindows Mobile搭載スマートフォン、来年初頭に発売

Windows Mobile搭載Treoが正式に発表された。発表会見には提携するPalm、Microsoft、Verizonの3社の代表がそろって出席。

[ITmedia]

 米PalmとMicrosoftは9月26日、戦略提携を正式発表した。PalmがMicrosoftからWindows Mobileをライセンスし、スマートフォン「Treo」に採用する。来年初頭に携帯事業者のVerizon Wirelessを通じて全米で発売予定。

photo Windows Mobile搭載の新Treo

 共同記者会見にはPalmのエド・コリガン社長兼CEO、Microsoftのビル・ゲイツ会長、Verizon Wirelessのデニー・ストリグルCEOが出席し、Windows Mobileを搭載したTreoの機能の一端を披露した。

photo1 左からVerizonのストリグルCEO、Microsoftのゲイツ会長、Palmのコリガン社長兼CEO

 新しいTreoはWindows Mobile 5.0とIntelプロセッサを搭載。Outlook Mobile、Office Mobile、Internet Explorer MobileなどのMicrosoftソフトを組み込み、Exchange Server 2003に直接アクセスできるようになる。詳しい情報は来年の発売時に発表予定。

 Palmのコリガン氏は「パーソナルコンピューティングの未来はモバイルコンピューティングにあると当社は確信しており、Microsoftとの提携は、この展望をより大きな市場に届ける上で歴史的な一歩となる」と述べている。

photo2 Palmのサイトには3社のロゴが並んだ

 Verizon以外の携帯事業者に関する計画は発表されていないが、Palmでは、ほかのワイヤレス技術に対応したWindows Mobile搭載のTreoを投入するのは来年下半期以降になるとの見通しを示している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -