速報
» 2005年10月03日 13時01分 UPDATE

HD DVD支持のParamount、Blu-rayサポートも発表

最初にHD DVD方式を支持したコンテンツプロバイダーの1社、ParamountがBlu-rayもサポートすると発表。両フォーマットのサポートを表明したのは同社が初めて。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 Paramount Home EntertainmentはHD品質の映画をHD DVDとBlu-ray Discの両フォーマットで提供すると10月2日、発表した。

 メジャー映画会社の中で、競合する2種類のHDビデオディスクフォーマットの両方をサポートすると宣言したのはParamountが初めて。両フォーマットは現在、商用スタートを準備中である。

 これまで大手コンテンツプロバイダーや機器メーカーは、どちらか一方のフォーマットに対する支持を表明しており、1970年代から80年代にかけてのVHS対Betamaxのビデオフォーマット戦争を思い起こさせている。

 いずれの次世代DVDフォーマットも現在のDVDよりも大容量をうたっている。HD DVDは15Gバイトまたは30Gバイトで、Blu-ray Discは25Gバイトまたは50Gバイト。しかし、両者のフォーマットは記録するレイヤーの深さが異なるため互換性はない。HD DVDはDVDのようにディスクの深いレイヤーに記録するが、Blu-ray Discは表面に近い層に記録する。

 Paramountは東芝とNECが開発し、DVD Forumが支援するHD DVD方式を最初に支持したコンテンツプロバイダーのうちの1社。

 「コスト、製造の容易さ、コピー保護ソリューションなどに関する新しいデータを考慮した結果、当社はBlu-rayフォーマットを勧めていく決定を下した」とParamountは述べている。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -