速報
» 2005年10月08日 07時26分 UPDATE

Google、RSSリーダーβ版の提供開始

GoogleはブラウザベースのRSSリーダー「Google Reader」のβ版を提供開始した。検索結果を登録していくことでリーディングリストが作成できる。

[ITmedia]

 米Googleは10月7日、RSSリーダー「Google Reader」のβ版を公開した。

 Google Readerはブラウザベースのリーダーで、検索ボックスに例えば「new york times」「gardening」など読みたい媒体や作者の名称、興味のある分野を入力し、「Search for new content」ボタンでサイトを検索できる。URLを直接入力して検索することも可能。

search 例えば「iPod video」を検索

 検索結果ではRSSフィードを提供しているサイトの下に「Subscribe」ボタンが表示され、これをクリックすると、Readerのホームページで自分のリーディングリストにフィードが追加される。

list 検索結果をsubscribeするとリーディングリストに

 リーディングリストでは自分が選んだサイトの最新記事が一覧表示され、クリックするとその記事が別ウィンドウで開く。記事を並べ替えたり、スターやラベルを付けて整理することも可能。

 利用するにはGoogleアカウントへの登録が必要。同社では、Google機能とパーソナライズされたWebコンテンツを組み合わせて情報をユーザーにとって有用なものにする取り組みを進めており、Readerもその一環だと説明している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -