速報
» 2005年10月13日 08時07分 UPDATE

Yahoo!とMSがIM相互接続発表、世界最大のコミュニティー形成へ

MSN MessengerとYahoo! Messengerの相互接続が正式に発表された。実現は来年4〜6月期中の見込み。

[ITmedia]

 米Yahoo!とMicrosoftは10月12日、コンシューマー向けインスタントメッセージング(IM)サービスの相互接続で合意したと正式発表した。各国で来年4〜6月期中に相互接続を実現させる計画。

 合意に基づき、無料サービスMSN MessengerとYahoo! Messengerのユーザーが、相互にメッセージをやり取りしたり、プレゼンス確認やIM友達の取り込みができるようになる。両IMを合わせたユーザー数は推定2億7500万人強となり、世界最大のIMコミュニティーが形成される見通しだと説明している。

 Yahoo!のテリー・セメルCEOは「IM業界にとってこれは真の転換点となる。当社とMicrosoftとの合意は、IP通信の新時代の先駆けになると確信している」との談話を発表。Microsoftのスティーブ・バルマーCEOも「IMの相互接続はわれわれの顧客および事業、そして業界全体にとって正しいことだ。MicrosoftはYahoo!とともに率先してこれに取り組めることをうれしく思う」とコメントしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -