速報
» 2005年10月17日 18時46分 UPDATE

国連の食糧援助ゲーム「FOOD FORCE」日本語版が公開

国連世界食糧計画が制作した食糧援助体験ゲーム「FOOD FORCE」の日本語版が無料公開された。コナミが日本語化を支援し、隊長役の声優には藤岡弘さんが。

[ITmedia]

 コナミは10月17日、国連世界食糧計画(WFP)が制作した食糧援助体験ゲーム「FOOD FORCE」の日本語版を公開した。同社サイトから無料でダウンロードできる。同ゲームが英語版以外で公開されるのは初めて。

sk_foodforce_02.gif

 ゲームは、干ばつと内戦に見舞われた「シェイラン」という架空の孤島が舞台。数万人の避難民への食糧援助をスムーズに行うため、ヘリコプターで空から偵察し、バランス良く調合した食糧を空中投下や陸路で届ける──といった6つのミッションをこなしていく。

 昨年のスマトラ沖地震でWFPが実際に直面した課題がモデルになっているという。英語版は今年4月に公開され、200万人超がダウンロードした。高得点を出せばWebサイトに登録でき、世界中のユーザーと競い合うことができる。

sk_foodforce_01.gif

 日本語版制作はコナミがサポート。用語を簡単にした子ども向けも用意した。

 登場人物の声優として、食糧援助チームの隊長役に俳優の藤岡弘、さん、隊員役に女優の平山あやさんが出演した。藤岡さんは「わたしも世界中を見てきましたが、皆さんが当たり前に思っている日本での生活は、世界から見ると本当に恵まれているのです。ゲームをすることで、ボランティア活動に少しでも興味を持ってくれたら嬉しく思います」とコメントしている。

 対応OSはWindows 2000/XP。ダウンロードサイズはは子ども向け・一般向けとも約240Mバイト。インストール時には320MバイトのHDD空き容量が必要。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -