速報
» 2005年10月21日 16時44分 UPDATE

ライブドア、カタログ通販のセシールを買収 楽天を追撃

ライブドアグループが、カタログ通販大手のセシールを子会社化へ。セシール会員1500万人をベースに、ライブドアグループのネット通販を強化し、最大手の楽天を追撃する。

[ITmedia]

 ライブドアは10月21日、関連会社のネット広告会社・ライブドアマーケティングが、カタログ通販大手のセシール(高松市)を子会社化すると発表した。東証1部上場のセシール株式の過半を公開買い付け(TOB)などで取得する。ライブドアグループは、セシールが抱える1500万人の会員ベースをネット通販事業に活用する。

 同日、都内で会見したライブドアの堀江貴文社長は「最大手の楽天に負けないよう、ネット通販事業を強化したい」と話した。

 セシールは長期にわたる売り上げ減に苦しみ、同日、業績予想を下方修正して3期連続の赤字に陥る見込みだと発表した。資本提携で信用補完とキャッシュフローの改善を図りたいセシールと、顧客ベースをネット通販強化に活用したいライブドアグループとの思惑が一致した。

photo 会見した堀江社長(中央)とセシールの猪瀬社長(左)、ライブドアマーケティングの岡本文人社長

 ライブドアマーケティングは、セシールの25.73%を保有する筆頭株主・アジア物産の100%を約104億円で買収。また10月24日から11月15日までTOBを実施し、24.4%に当たる983万3800株を下限として1株1000円で買い付ける。TOBは上限を設けず、総額は93億3000万円以上。買収資金はライブドアが融資した。

 TOBが成功した場合、ライブドアマーケティングは50.1%以上を取得して子会社化する。また20%に相当する新株予約権を1株当たり460円で引き受ける。ライブドアマーケティングは、代表取締役を含め取締役の過半をセシールに派遣する。

 この日のセシールの終値は前日比83円高(+7.71%)の1160円。同社株価は今週に入り急騰しており、この日の終値ではTOB価格に対しては逆ざやとなる。セシールの猪瀬具夫社長は「株価はマーケットが決めることだが、(急騰には)びっくりしている」と話した。

セシールとの相乗効果で楽天追撃へ

 ライブドアグループは、女性を中心に約1500万人分を蓄積してきたセシールの会員データベースを活用。セシールの顧客に株式取引などの金融サービスを売り込むほか、ポータルサイトのコンテンツ提供などを進める。

 セシールは「livedoorデパート」でネット通販を展開。ネット通販のノウハウをライブドアマーケティングから得て、ネットを活用する若者世代向け販売を強化する。またセシール会員をベースとし、法人向けダイレクトマーケティングサービスも始める計画だ。

 ライブドアは8月、中古車販売のジャックホールディングス(JACHD)の買収を発表し、個人間の中古車ネットオークションを開始する計画を明らかにした。堀江社長は会見で、「JACHDの流通額400億円超とセシールの700億円弱、ライブドアの売り上げを合わせるとかなりの流通総額になる」と話し、「セシールとのシナジーを発揮し、日本を代表するネット通販事業者になっていきたい」と意気込んだ。

photo 「(楽天とTBSの騒動に関して)関係ないのに報道されるが、きょうはそれ以上の発表」と堀江社長

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -