速報
» 2005年11月01日 17時48分 UPDATE

事前に本の中身をチェック Amazon.co.jp、書籍全文検索を開始

Amazonで書籍全文検索の国内サービス「なか見!検索」がスタート。合計13万冊以上が対象で、書籍の中身をそのまま、購入前に閲覧できる。

[ITmedia]

 「Amazon.co.jp」を運営するアマゾンジャパンは11月1日、書籍を購入前に全文検索・閲覧が可能な「なか見!検索」を始めた。米国などで開始済みの「Search Inside!」の日本語版で、和書と洋書合計13万冊以上が対象。必要な書籍を見つけやすくなる上、事前に書籍の中身を確認してから購入できるようになり、ユーザーの利便性が高まるとしている。

photo

 現在の書籍検索機能から統合的に利用できる。検索窓に探したい単語などを入力して検索すると、書名のヒット分に加えて、書籍内の全文検索結果も別タブで選んで表示できる。

 検索結果ページには、全文検索にヒットした箇所の引用が表示され、クリックすると実際の書籍の該当ページが表示される。デザインやレイアウト、写真、挿絵などは実際の書籍と同じ状態で閲覧可能だ。

photo 書籍表示画面では、目次・索引へのジャンプや拡大表示なども可能になっている

 ただ、閲覧できるのは、検索でヒットしたページから前後2ページ分に限られ、別の検索語で閲覧を繰り返しても全ページの閲覧はできない仕組みになっているという。書籍内を閲覧するには過去に同社で商品を購入したことがあるのが条件で、サインインしておく必要もある。「著作権保護のため制限をかけながら、利便性とのバランスをとった」(同社)

 対象となるのは講談社やソフトバンククリエイティブ、日経BP出版センターなど国内外の合計約280社の13万冊以上。国内出版社と和書の割合は非公開だとしている。書籍のデータ化はアマゾンが行い、現時点では出版者側に費用は発生していないという。

 新サービスは、米Amazon.comが2003年10月に始めた「Search Inside!」の日本語版。英国では今年7月、ドイツとカナダでは8月に始めた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -