速報
» 2005年11月08日 16時26分 UPDATE

結んでも通信できる光ファイバー、NTTが発売へ

結んだり折り曲げても通信でき、電気コードのように手軽に扱えるという光ファイバーを、NTTが年内に発売する。

[ITmedia]

 NTT(持ち株会社)は11月8日、結んだり折り返しても通信できる光ファイバーコードを、年内をめどに発売すると発表した。配線に専門知識が必要だった従来の光ファイバーと異なり、電気コードのように手軽に扱えるという。

photo

 曲げたり折ったりしても光信号が外に漏れず、通信が途切れないという独自開発の「ホーリーファイバ」を使った。中心部に屈折率の高いガラスを用い、周りを空孔付きガラスで覆った構造で、従来の石英ガラスよりも空気の屈折率が小さく、光を漏らさないという。

 光ファイバーを覆うコード部は、しなやかに曲がる構造にした。曲げたり踏みつけても中のファイバーを傷つけにくく、束ねても癖がつきにくいという。光コンセントと接続するコネクタ部は防塵仕様で、専門知識のない人でも手軽に抜き差しできるようにした。

 従来の光ファイバーは、曲げすぎると通信ができなくなる上、接続には特殊な工具が必要。取り扱いにも専門知識がいり、開通工事に手間がかかった。新製品を利用すれば、光ファイバー配線工事の作業効率を高められるため、NTTが2010年までの目標としている、光回線の3000万開通にも寄与するとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -