速報
» 2005年11月08日 21時29分 UPDATE

フュージョンは東電傘下に――KDDIとパワードコムが合併契約

パワードコム子会社4社の譲渡先が東電に決まった。イー・アクセスへの譲渡が取りざたされたフュージョン・コミュニケーションズや、ISPのDTIも東電傘下に入る。

[ITmedia]

 KDDIと東京電力グループ会社のパワードコムは11月8日、合併契約を締結した。パワードコム子会社のフュージョン・コミュニケーションズなど4社は、東電が譲り受ける。

 KDDIとパワードコムは10月に合併を発表。パワードコム傘下のフュージョン・コミュニケーションズ、ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)、ファミリーネット・ジャパン、アット東京の4社は、東電または他社への譲渡を東電が検討してきた。

 東電は、イー・アクセスにフュージョンを売却する交渉を行っていたが、合意に至らなかった(関連記事参照)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -