ITmedia NEWS >
速報
» 2005年11月11日 14時39分 UPDATE

Googleパーソナライズ検索に日本語版

検索ワードや参照したURLを記録し、ユーザーに最適な検索結果を示してくれる「Googleパーソナライズド検索」の日本語版が登場した。

[ITmedia]

 グーグルは11月11日、ユーザーの検索履歴を参照し、最適な検索結果を表示する「パーソナライズド検索」が日本語に対応したと発表した(関連記事参照)

 アカウントを取得し、ログインしてから検索すると、検索ワードや、クリックしたURLを保存・学習し、次回以降の検索結果に反映させる。例えば、技術関係の検索を多く行うユーザーが「Apple」を検索すると、果物ではなくApple Computerを優先して表示する。

 過去の検索履歴を一覧したり、検索履歴から絞り込み検索する機能も備えた。検索履歴を日付別に表示することもできる。

photo 検索履歴を表示できる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.