速報
» 2005年11月22日 08時35分 UPDATE

Google Analytics、需要過剰で新規ユーザーの受け入れ停止

無償化の直後から人気が高すぎてパフォーマンス問題が報告されていたアクセス解析サービスGoogle Analyticsが、ついに新規ユーザーの受け入れを停止した。

[ITmedia]

 米Googleのホスティング型アクセス解析サービスGoogle Analyticsが、新規ユーザーの受け入れを一時的に停止した。同サービスは11月14日に無償化が発表されたが、その直後からユーザーが殺到して深刻なパフォーマンス問題が報告されていた。

 米国時間の21日現在、Google Analyticsの登録ページを訪れると、「Google Analyticsには極めて強い需要が寄せられています。この結果、容量を増大させる間、新規登録の数を一時的に制限しています」とのメッセージが表示される。

 このページではユーザーが氏名とメールアドレスを登録できるようになっており、新規アカウント追加の準備が整い次第、連絡してくれるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -