速報
» 2005年11月25日 15時56分 UPDATE

フレッツ・ADSLに下り1Mbpsの廉価版

フレッツ・ADSLに、下り速度を最大1Mbps程度とした「エントリー」が登場。

[ITmedia]

 NTT東日本は11月25日、「フレッツ・ADSL」の通信速度を下り最大1Mbps程度とした新サービス「エントリー」を12月1日から始めると発表した。料金は電話共用型で2194.5円(税込み)と、フレッツ・ADSLで最も安価にした。

 下り最大速度をおおむね1Mbps、上り最大をおおむね512Kbpsに抑えた廉価版サービス。NTTグループは光回線の普及拡大を進めているが、「ブロードバンド市場の裾野拡大・需要喚起を目的として」、ADSLの廉価サービスを始めるとしている。

 税込み料金は以下の通り。このほかISP料金と、初期費用として840円(同)と工事費も必要。

月額利用料 モデム利用料
電話共用型 1680円 514.5円
ADSL専用型 3097.5円 462円

 12月末までに「エントリー」に申し込んだユーザーは、モデム利用料などを6カ月間無料にする。

 新サービスの開始に伴い、既存の「1.5Mタイプ」を利用開始から1年間は月額1800円とした割り引きを廃止する。適用は2006年1月1日から。既ユーザーは利用開始後1年経過後に適用となる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -