ニュース
» 2005年11月29日 18時16分 UPDATE

高級ホテルで“ブログ付き挙式”を

ホテルの挙式プランにブログ構築サービスが。2万1000円(4カ月間)で、式の様子や結婚生活を紹介するブログを構築・公開できる。

[岡田有花,ITmedia]

 「椿山荘」(東京都)などを運営する藤田観光は、同社グループが運営するホテルの挙式プランに来年1月4日から、ブログサービス「さくらノート」を追加する。新郎新婦は、結婚準備や披露宴の様子を4カ月間自由にアップできるほか、付属の掲示板でスタッフとの打ち合わせが行える。ブログ終了後は、コンテンツを収録したDVDがもらえる。

photo さくらノートの利用例

 椿山荘や京都国際ホテル(京都府)、関西エアポートワシントンホテル(大阪府)など、同社グループの11施設で利用可能。専用ブログで結婚準備や挙式、新婚旅行の模様などをアップでき、2人の生活を友人や親族に知ってもらえる。画像や動画の投稿も可能。携帯電話からの投稿にも対応した。

 アクセスはIDとパスワードが必要な仕組みにし、個人情報を保護するとしている。コメント欄も備えるが、入力してもすぐには反映されず、新郎新婦がチェック済みのものだけ掲載される仕組み。トラックバックは受け付けない。

 新郎新婦とホテルスタッフが情報共有できる掲示板機能も装備した。最近のカップルは挙式へのこだわりが強く、スタッフとの打ち合わせ回数が増えているといい、ネットで手軽に相談できるようにする。

 料金は4カ月間で2万1000円(税込み)。延長は1カ月あたり1万500円(同)で、最大延長8カ月まで。ISPなどが提供するブログサービスよりはるかに高額だが、担当者は「他施設で行っているホームページ作成サービスも5万円程度」とし、結婚式関連サービスの相場に合わせたと説明する。

 同社グループの年間の挙式利用数は5000件強。さくらノートはこのうち約4割となる年間2000件の利用を目指す。事業が軌道に乗れば、他社のウエディングプランに組み込んでもらうといった外販も視野に入れる。

photo ウエディングポータル「さくらアミーゴ」

 同社は同時に、グループのウェディング関連情報を集約したポータルサイト「さくらアミーゴ」もオープンする予定。ブログには同ポータルからログインする。将来はさくらアミーゴを、国内ウエディング情報の総合ポータルに成長させたいとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -