速報
» 2005年12月05日 17時58分 UPDATE

英CATV大手ntl、Virgin Mobileとの合併交渉を認める

ntlはCATV、インターネット、固定電話サービスにVirgin Mobileの携帯電話サービスを加えてVirginブランドで販売したい考えだ。

[ITmedia]

 英最大手CATV会社ntlは12月5日、各紙で報道されている通り、英携帯電話サービス会社Virgin Mobileに事業統合を持ちかけたことを認めた。

 ntlは、Virgin Mobile株1株とntl株0.09298株の交換か、Virgin Mobile株を1株323ペンスの現金で買収する取引を提案していることを明らかにした。Virgin Mobileの株式の72%を持つVirgin Groupは、取引を進める場合は株式交換を選ぶと口頭で伝えたが、対価の一部を現金で受け取る権利も留保したとntlは述べている。

 ntlはVirgin Mobileに携帯電話ネットワークを提供するT-Mobileとも話をしたが、T-Mobileは統合を支持すると示唆したという。

 ntlは既に、ブロードバンドサービスでVirginブランドを独占利用する契約をVirgin Enterprisesと結んでおり、同ブランドをCATVと固定電話、携帯電話でも利用する交渉を進めている。この交渉が成立し、Virgin Mobileとの事業統合が成立したら、ntlはインターネット、CATV、固定電話、携帯電話の4点セットをVirginブランドで提供する意向だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -