速報
» 2005年12月05日 19時39分 UPDATE

西の横綱は「アキバ」――ヒット商品番付

今年のヒット商品番付で、「アキバ」が西の横綱に。「アキバ系オタクと呼ばれる人たちの台頭、メイド喫茶の繁盛など、さまざまな話題を提供した」(SMBCコンサルティング)

[ITmedia]

 SMBCコンサルティングが12月5日に発表した「2005ヒット商品番付」で、「アキバ」が西の横綱に選ばれた。東の大関にブログが、同前頭五枚目に「手ぶれ防止デジカメ」が、西の前頭三枚目に「『ニンテンドーDS』VS『PSP』」が入るなど、IT関連のキーワードが多く選ばれている。

- 西
横綱 愛知万博 アキバ
大関 ブログ 「iPod」ファミリー
関脇 宮里藍 『NANA』
小結 寒天ダイエット料理 「AQUOS」VS「VIERA」
前頭1 LOHAS 生鮮百円コンビニ
前頭2 「のどごし<生>」 「氷結」VS「−196℃」
前頭3 スチームオーブンレンジ 「ニンテンドーDS」VS「PSP」
前頭4 「ごくせん」 「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」
前頭5 手ぶれ防止デジカメ 「写ルンですNight&Day」
前頭6 ETC 家庭用光ファイバー通信

 同社は今年を「愛知とアキバが情報の発信地として熱かった1年だったといえる」と振り返る。愛知万博は、当初目標の1500万人を大きく超える2200万人の来場者を集めた。秋葉原は「つくばエクスプレス」の開通やヨドバシカメラの進出、「電車男」のヒットに加え「アキバ系オタクと呼ばれる人たちの台頭、メイド喫茶の繁盛など、さまざまな話題を提供した」(同社)

 ブログが爆発的に広がった一方、iPod nanoやビデオiPod、iTunes Music Storeが携帯音楽プレーヤー市場を席巻。それぞれ東西の大関に選ばれた。

 液晶テレビの「AQUOS」とプラズマテレビの「VIERA」が西の小結に。同社は「薄型大型テレビの普及に弾みがついてきているが、液晶かプラズマかという迷いが消費者にある」とコメントしている。

 西の前頭三枚目に選ばれた「ニンテンドーDS」VS「PSP」の一騎打ちは、人気ソフトの充実度に勝る「ニンテンドーDS」が一歩先に出たと同社は見ている。

 西の前頭六枚目には、今年一気にユーザー数を増やした「家庭用光ファイバー通信」が入った。

 同社のヒット商品番付は、商品がマーケットに与えた意義やインパクト、今後の成長性などを総合的に判断して選ばれている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -