速報
» 2005年12月09日 08時27分 UPDATE

GmailにRSSクリッピングの新機能

Gmail画面上部にRSSフィードを表示する機能や、PDFなどの添付ファイルをダウンロードしなくてもHTMLで表示できる機能が新しく登場。

[ITmedia]

 米Googleは、WebメールサービスGmailで、RSSクリッピングや添付ファイルのHTML表示といった新機能を発表した。ただし日本語版ではまだ利用できないようだ。

 英語版Gmailの新着情報によれば、クリッピング機能はRSSとAtomに対応。Gmailの設定ページで自分が読みたいブログやニュースのフィードを登録しておくと、記事タイトルと情報源、発行された時間がGmailトップページで画面上部に表示される。

 添付ファイルをHTMLで表示できるのは、Microsoft Office、OpenOffice、PDFの各ファイル。メッセージ画面を開くと添付ファイルアイコンの横に「View as HTML」のリンクが表示されており、これをクリックすると新しいウィンドウが立ち上がり、添付ファイルをダウンロードしなくても内容がHTMLで表示される。

 このほか、電子メール本文に含まれる住所と商品発送などのトラッキング番号を自動検出してメッセージの隣に表示し、ワンクリックでアクセス方法や商品の出荷状況がチェックできる機能も紹介している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -