速報
» 2005年12月10日 08時33分 UPDATE

Gateway、HPとの特許侵害訴訟で白星

米国際貿易委員会は、先の判断を覆して「GatewayによるHP特許の侵害はなかった」と認定、行政法判事に審理を差し戻した。

[ITmedia]

 米GatewayがHewlett-Packard(HP)の特許を侵害したとして訴えられていた問題で、Gatewayは12月8日、米国際貿易委員会(ITC)が先の特許侵害認定を覆し、行政法判事に審理を差し戻したと発表した。

 Gatewayの発表によれば、この問題ではHPが2004年、Gatewayに特許7件を侵害されたとITCに申し立て、このうちパラレルポート技術に関する特許侵害を判事が認定した。しかしITCは今回、この認定を覆し、Gatewayによる実質的な特許侵害はなかったと判断した。

 現時点でGatewayとHPの間では、米国内で5件の知的財産権訴訟が係争中だという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -