速報
» 2005年12月27日 14時52分 UPDATE

パイオニア、PC用Blu-rayドライブを1月末から出荷へ

パイオニアがPC内蔵型Blu-ray&DVDドライブを開発し、2006年1月末から出荷を計画。1層BD-R/REへの最大2倍速記録に対応する。

[ITmedia]

 パイオニアは12月27日、PC内蔵型のBlu-ray&DVDドライブ「BDR-101A」を開発、2006年1月末から出荷を始める予定だと発表した。追記型「BD-R」(1層)と書き換え型の「BD-RE」(同)、再生専用の「BD-ROM」(1層、2層)に対応する。出荷時期はロゴライセンスと著作権保護技術ライセンスの開始時期により変更される可能性があるとしている。

photo

 PC用5インチ内蔵型ドライブで、インタフェースはATAPI。新開発したBD/DVDコンパチブルレンズをピックアップに搭載し、BDとDVDの記録再生に対応。「Ultra DRA(Dynamic Resonance Absorber)搭載トラバースメカニズム」による低振動設計や「マルチエフェクト液晶補正機構」などの独自光学技術により、高密度の記録再生時でも信頼性を向上させた。

 BDはカートリッジなしのベアディスクに対応し、BD-R/REへの書き込みは最大2倍速(最大72Mbps)、BD-ROM再生も最大2倍速。DVDはDVD±R(2層対応)、DVD±RWの記録再生に対応。1層DVD±Rは最大8倍速記録が可能だ。バッファはBDが8Mバイト、DVDが2Mバイト。

 サイズは148(幅)×42.3(高さ)×198(奥行き)ミリ、重さ1.1キロ。縦置き、横置きともに可能。

 製品は1月5日に開幕する「2006 International CES」(米ラスベガス)で展示する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -