速報
» 2006年01月05日 19時04分 UPDATE

RealNetworks、AppleからHPを奪う

iTunesを自社PCにバンドルしていたHPが、RealNetworksのRhapsodyに乗り換えた。

[ITmedia]

 米RealNetworksは1月5日、同社のオンライン音楽サービス「Rhapsody」をHewlett-Packard(HP)のコンシューマー向けPCにバンドルする契約を結んだと発表した。

 この契約により、米国で販売されるHP Pavilion、Compaq Presario、HP Pavilion Media Center TV PCにRhapsodyソフトが搭載され、このソフトを介してRhapsodyサービスを利用できるようになる。このソフトはRealAudio、Windows Media Audio、AAC、MP3などの主要オーディオファイルフォーマットのデフォルトプレーヤーになる。

 HP PCユーザーはRhapsodyサービスを使って月間25曲まで無料で再生することができ、1曲99セントでのダウンロード購入も可能だ。ダウンロード購入した楽曲はAppleのiPodも含めほとんどの音楽プレーヤーに転送できるとRealNetworksは説明している。無制限ストリーミングやカスタムネットラジオ局の作成などが可能な月額9.99ドルの「Rhapsody Unlimited」サービスにアップグレードすることもできるという。

 RealNetworksとHPは2006年春から、HP PCの購入者にRhapsody Unlimitedサービスの30日間無料トライアルを提供する計画だ。

 HPは2004年にAppleとの契約の下で、自社ブランドiPodの販売と、自社PCへのiTunesソフトのバンドルを開始した。同社は昨年、自社版iPodの販売打ち切りを決めたが、このときiTunesのバンドルは続けると話していた(7月30日の記事参照)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -