速報
» 2006年01月10日 07時57分 UPDATE

Adobe新ソフト「Lightroom」β公開

AdobeからAppleのApertureに対抗するプロ向け写真編集ソフト「Adobe Lightroom」のパブリックβが公開された。まずMac版がリリースされ、後日Windowsにも対応予定。

[ITmedia]

 米Adobe Systemsは1月9日、AppleのApertureに対抗するプロ向けの新しい写真編集ソフト「Adobe Lightroom」のパブリックβを発表した。まずMac版をリリースし、後にWindowsにも対応予定。

 Lightroomはデジタル写真のインポート、管理、加工、ショーケースという全工程への対応を目指し、タスクベースのモジュール式ソフトでスリム化された環境を提供する。

 β版では新しいユーザーインタフェースを採用し、Lights-Outモードにすると、コントロールパネルとツールがワンクリックでバックグラウンドに溶け込み、画像にスポットが当たる。何百枚もの画像をスクロールしたり、画像の一部を手軽に拡大できるズーム機能も備える。

 画像のRAWデータ処理に対応したAdobe Camera Raw技術を活用し、100以上のカメラをサポート。ファイルをインポートする時点でネガ形式(Digital Negativeフォーマット)に変換したり、名称を変更することが可能。

 Mac OS X 10.4.3に対応したLightroomのβ版は、10日に開幕するサンフランシスコのMacworld 2006で披露される。Adobe Labsのサイトからも無償でダウンロードできる。正式版は年内にリリースの見通し。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -