速報
» 2006年01月12日 07時42分 UPDATE

京セラとNokiaの特許訴訟が決着

京セラとNokiaは相互に特許をライセンスし、京セラはCDMA携帯電話とモジュール製品すべてについてNokiaに特許料を支払う。

[ITmedia]

 京セラとNokiaは1月10日、両社の間で特許ライセンス合意が成立し、携帯電話製品に関連して争っていた特許訴訟をすべて決着させると発表した。

 合意に基づき、京セラはCDMA、PHS、PDCに関連したNokiaの特許をライセンスし、京セラのCDMA携帯電話とモジュール製品すべてについてNokiaに特許料を支払う。一方、Nokiaも自社の全携帯電話、モジュール、インフラ製品に関連した京セラの必要特許をすべてライセンスする。

 両社は2004年2月以来、携帯電話製品に関する特許をめぐり争っていた。今回のライセンス合意により、係争中の訴訟はすべて決着させる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -