速報
» 2006年01月24日 17時36分 UPDATE

建設中の映像をネット公開 欠陥住宅防止に

[ITmedia]

 ユナイテッドルームズは、一戸建て住宅やマンションなどの建設中の様子を動画配信するサービスを、1月25日に始める。建設現場に足を運ばなくても建設中の様子を確認でき、欠陥住宅建設防止につながるとしている。まずは不動産業者向けに売り出し、順次一般消費者にも売り込んでいく。

photo

 同社のカメラマンが建設現場に行き、地質調査や基礎工事、屋根、外壁工事など建設作業の一部を撮影する。動画はWindows Media形式にエンコードしてサーバに保存するほか、DVD化する。建築現場にライブカメラを設置し、24時間映像配信するサービスも行う。

 不動産業者が同サービスを導入していれば、買い手が工事の様子をチェックでき、安心して物件を購入できるとしている。映像を保存しておけば、欠陥が発覚した場合の証拠にもなる。

 撮影は1回あたり3万6000円からで、標準コースは10回の撮影で36万円から。ライブカメラ撮影は別料金。オプションで、映像公開用のWebサイト構築も請け負う。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -