速報
» 2006年01月25日 10時56分 UPDATE

さっそく「Disney取締役効果」――iTMSにディズニーの短編登場

PixarのCEOからDisney取締役へと「転身」した、Appleのスティーブ・ジョブズCEOは、さっそくその成果をiTunes Music Storeに取り入れた。

[ITmedia]

 DisneyによるPixar買収決定が報じられた1月25日、Pixarの現CEOであるスティーブ・ジョブズ氏が率いるもう1つの会社、Apple Computerのオンラインコンテンツ販売サービス、iTunes Music Store(iTMS)にも変更があった。

 これまで、「Pixar」とされていた、短編映画販売のコーナーが、「Short Films」と変更され、そこに新たに「Disney Short Films」というカテゴリーが加わったのだ。ジョブズ氏は、Pixarの買収により、Disneyの個人筆頭株主となり、取締役となることが決定している。

photo

 Disneyの古典的アニメーションは現在、10作品が「iTMS独占」として公開されている。「How To Play Football」、「The Three Little Pigs」(三匹のこぶた)、「Good Scouts」、「Ferdinand the Bull」、「Brave Little Tailor」、「The Tortois and the Hare」(ウサギとカメ)、「The Old Mill」、「The Ugly Duckling」(みにくいアヒルの子)、「Building a Building」、「The Pointer」。1933年から1944年にかけての作品だ。1933年作品の「Building a Building」のみモノクロ。全作品がアカデミー賞受賞またはノミネートされたものだという。

 価格はいずれも1.99ドル。現在は米国のみ販売されている。

 日本のiTMSにも「Short Films」コーナーがリンクされているが、「ご希望のアイテムは、現在日本のStoreではご利用いただけません」となっており、Pixarのアニメーション作品も含め、購入できなくなっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -