速報
» 2006年01月27日 08時16分 UPDATE

世界携帯電話出荷、過去最高に

Strategy Analyticsのまとめによると、2005年の世界携帯電話出荷台数は新興市場の伸びに支えられて前年より19%増加した。

[ITmedia]

 調査会社Strategy Analyticsが1月26日発表した統計によると、2005年の世界携帯電話出荷台数は前年比で19%増えて過去最高の8億1000万台に達した。10〜12月期でも2億4500万台と過去最高を更新している。

 「2005年は新興市場の年だった」とStrategy Analyticsは解説。2005年の販売のうち半分を新興市場が占めており、南半球やインド、アフリカといった地域の需要増大が19%の伸びにつながったとしている。

 年間のシェアは首位のNokiaが32.7%で前年より2.2ポイント拡大。MotorolaはRAZRが好調で2.6ポイント増の18%に拡大した。以下、Samsungが12.7%、LGが6.8%、Sony Ericssonが6.3%となっている。

 Strategy Analyticsの予想では、2006年の出荷台数は9億3000万台となり、新興市場の伸びと既存市場の買い換え需要が現在のままのペースで続けば、2007年には10億台を突破する見通し。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -