速報
» 2006年01月28日 07時49分 UPDATE

AOLユーザー標的のフィッシング詐欺で逮捕

被告はAOLからの正式通知に見せかけたメールでユーザーを偽サイトに誘導し、クレジットカード番号などを入力させて流用した罪に問われている。

[ITmedia]

 米America Online(AOL)からの正規メールを装って会員に個人情報を提出させ、他人のクレジットカード番号を不正に利用したとして、カリフォルニア州の男が逮捕・起訴された。

 カリフォルニア州中部地区米連邦検察の1月26日の発表によると、ジェフリー・ブレット・グーディン被告(45)はユーザーをだまして個人情報を取得するフィッシング詐欺の罪で起訴された。

 起訴状などによると、同被告は複数の電子メールアカウントを使ってAOLユーザーあてに大量のメールを送信。AOL料金部門からの正式通知に見せかけて、課金情報を更新しないとサービスが停止されると促した。詐欺サイトから氏名や住所、AOLアカウント情報、クレジットカード番号などを入力させ、入手したクレジットカードやデビットカードを利用した罪に問われている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -